読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニート、ちぃ王のブログ

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニートです。為替相場の予想や私のトレード方法などを気ままに更新していきます。働かずに楽して生きていこう!

フリーターは正社員を目指すな!投資家を目指した方が安定収入を得られる。

4月17日の利益⇒30,200円

 

こんばんは。

ちぃ王です。現在フリーターの方は正社員を目指してもなかなか厳しいと思います。

今、労働市場で潤っているのは新卒や優秀な転職組です。

 

職歴のなりフリーターは無理に正社員なんか目指さない方が無難です。

投資家を目指した方が安定した収入を得る事ができます。

 

信じる者は、儲かります。

信じる者と書いて、『儲』という文字になります。

 

あなたは本当だと思いますか?

 

世の中には、初心者でも簡単に稼げるだの、毎日コピペするだけだの、胡散臭い謳い文句がたくさんあります。

 

信じる信じないは、あなた次第です。

普通の人なら信じませんよね。

 

普通の人なら胡散臭いと言って疑うものを、私は本当だと信じて、すぐに色んな人へと会いに行ってしまったのです。

 

今思えば、ちょっと危険だったんじゃないかと心配になるところですが(笑)

 

だいたいネットで稼いでいる人は、怪しい雰囲気があり、普通に考えたらちょっとおかしな人が多いです。

 

ですが、私は信じてみることにしたのです。

 

会社も解雇をされましたし、もう自分を信じるしかなかったのです。

 

そしてその後どうなってしまったかというと・・・

 

彼らの言うように、私はネットで、FXで、投資で月収100万円を超えてしまったんですね。

 

これは、紛れもない事実です。

 

アフィリエイトやネットで月に3万円以上を稼ぐ人は、全体の約2%程度しかいないのですが、どうやら私はその2%に入ってしまったみたいです!

 

正しく言い換えると、その2%の確率の稼いでいる人と繋がれたから稼げた、と言った方がいいですね。

 

奇跡的な出会いでした。

 

あなたがもし、私が毎日配信している情報の中で、これだ!と思うものがあれば、自分を信じてチャレンジされることをお勧めします。

 

給料を上げよう!と思って頑張ったところで、昇給するお金は決まっています。

 

ネット収入を得るという事は、やる気が出て取り組んだ分だけ、あなたに報酬として返ってきてくれます。

 

よし、来月+10万稼ごうなんてことも私にとっては普通なことです。

自分で稼げる金額を決める事ができるのです。

 

チャレンジすることを恐れていてばかりでは、あなたの給料も、人生も何も変わらない。

 

☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

あなたの収入、人生を大きく引き上げる最高のクオリティの無料LINEマガジンです。
LINE ID検索で追加する
@vhm3414j
スマホならワンクリックして追加できます!
https://line.me/R/ti/p/%40vhm3414j

※私のノウハウを無料でプレゼントしております。ぜひご覧ください。

☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

 

(ちぃ王の今日のFX為替相場

 

東京午前の為替相場では、直近のリスク回避の円高の流れが継続。警戒されていた15日の北朝鮮金日成国家主席の生誕105周年の行事は通過したが、翌日には弾道ミサイル発射を強行した。失敗に終わったが、今後も北朝鮮が核実験を強行し、米国が軍事行動に踏み切ることへの警戒感は続く。

ドル円は108.13円まで下押し、2016年11月15日以来の108円割れも視野に入っている。クロス円も軟調な動きで、ユーロ円は2016年11月9日以来の安値となる114.85円まで弱含み、ポンド円は135.60円、豪ドル円は82円ちょうど、NZドル円は75.87円まで下落した。円高も重しとなり、日経平均は5営業日続落して前引けした。

ドルは円以外の主要通貨に対しても軟調な動き。先週末に発表された米消費者物価指数や小売売上高が予想比下振れし、連休明けの米10年債利回りは時間外取引で2016年11月中旬以来の2.2%割れとなった。

 

ユーロドルは1.0626ドル、ポンドドルは1.2545ドル、豪ドル/ドルは0.7594ドル、NZドル/ドルは07033ドルまでじり高。中国の第1四半期GDPは前年比+6.9%と、やや市場予想を上回る結果となったが、市場の反応は鈍い。

 

東京午後の為替市場は引き続き北朝鮮情勢への懸念は強く残るものの総じて小動きであった。早朝オセアニア時間に108.93円をつけたドル円も、東京勢が参入すると再び円買いモードになった。しかし、日経平均が午前中3桁のマイナスから後場になり下げ幅を縮小すると、ドル円も買い戻しが入った。ただ、108円半ばも届かずに、ほぼ108.30円を挟んだ値動きに終始した。

クロス円も上値の重さは変わらずも、ドル円と同じように日経平均の戻しでショートの買戻しが入った。ユーロ円が115.00円近辺、ポンド円は135.75円近辺、豪ドル円が82.20円近辺で推移した。

欧州主要市場は本日も休場なため、ドルは他通貨に対しては小動きであった。ユーロドルは1.06ドル前半、ポンドドルは1.2530ドルを挟んだ動きとなり、豪ドル/ドルも0.75ドル後半の狭いレンジで取り引きされた。

地政学的リスクによる金と債券の強さは継続。NY金先物は時間外取り引きで1297ドルと昨年11月10日以来の高値をつけて、その後も高値圏で推移。米10年債利回りも2.2%台と低い水準で取り引きされている。