読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニート、ちぃ王のブログ

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニートです。為替相場の予想や私のトレード方法などを気ままに更新していきます。働かずに楽して生きていこう!

小倉優子は株とFXでめちゃくちゃく儲けている!お得意の美容関連企業

FX為替相場予想

3月15日の利益⇒39,000円

 

こんばんは。

ちぃ王です。ママタレの小倉優子が株とFXでめちゃくちゃ儲けているのは知っていますでしょうか?

得意の美容関連企業を対象に投資しているみたいですね。

初心者の方は、自分が興味をもてる分野からチャレンジするのも良い方法ですね!

 

(ちぃ王の明日のFX為替相場予想)

 

15日の日経平均は小幅続落。原油安を背景とした欧米株安や円高を嫌気し一時は100円を超える下落幅となったが、日銀によるETF買い入れ期待から下値は限定的だった。マルハニチロや国際帝石など水産・資源株が終日さえない動きとなったほか、東京エレクなどの半導体関連株や新日鉄住金などの鉄鋼株が軟調。半面、塩野義や武田など薬品株がプラス圏で推移し、ホンダなどの自動車株や海運株が上昇した。

東証1部の騰落銘柄数は値上がり420/値下がり1461と売りが優勢。売買代金は1兆6771億円と低調だった。なお、観測では日銀によるETF買いが入った可能性が高いほか、引けにかけては主力大型株の一角に強い買いが入った。


個別では、アミューズが業績予想を上方修正したことで大幅高。市光工業外資系証券による目標株価引き上げで上昇率上位となったほか、高値更新のメガチップスはレオス・キャピタルによる保有比率上昇が材料視された。前日大幅高となった三菱重工業も上値を伸ばした。

 

九州電力はユーロ円建て転換社債型新株予約権付社債の発行による潜在株式数の増加が嫌気され8%を超える下げ幅となり、3Q累計営業益3.9倍も通期計画据え置きが嫌気されヤーマンが売られた。一方、そーせいなどの下落でマザーズ指数が急落。ジャスダック東証2部市場などにも売りが波及した。東証1部で売買代金トップの東芝にも個人からの見切り売り圧力が強まる格好となった。

あすは外部環境に影響大の1日となりそうだ。FOMCなど重要イベントを通過し、イエレンFRB議長の記者会見の内容が注目される。先日の米2月雇用統計では好調な結果が材料出尽くしとなり、ドル売り圧力が勝り円高に傾く結果となった。

 

つまり、記者会見では想定された範囲内では材料になりづらく、ドットチャートや会見内容でタカ色が強まれば東京時間の取引の直前から円安が進行し、株買いムードが漂うことになりそう。


一方、オランダ議会選挙の投票終了は日本時間16 日の午前5 時ごろとなる。すぐに結果は判明しないものの、午前中は速報結果などに神経質になる場面もありそうだ。そして、昼ごろに発表される日銀金融政策決定会合の結果なども無視はできない。

 

ただ、いずれにしても米国イベントをポジティブに織り込む(円安・株高)かたちになっていれば、多少の波乱結果も早々に織り込む公算が大きい。きょうの後場からの小型株指数の下げ幅拡大、引けにかけての大型株買いが正解だったかどうかが問われることになるだろう。

日経平均はカレンダー上の節目といわれる3月限のメジャーSQを境に上昇が強まることが多い。過去5年間の3月のSQ日を基準に、日経平均がその前後でどう動いたかを平均値でみると、SQ前は少し弱含む場面もあるが、SQ後の10日間前後は比較的上昇する傾向がある。

 

年度末による決算対策の売りが3月前半で一巡するほか、おおむねSQが終わったあと11日以内に株主優待・配当の権利付最終日を迎えることが多く、それを目的とした買いが上昇の要因になることが推測できる。


今年はイベントが重なり週初から様子見で力を溜め込んでいるだけに、海外市場に波乱がなければ上昇ムードが強まる展開が予想される。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期間限定で「年収1000万円以上稼げる、ちぃ王のトレードノウハウ」を無料公開しています。ブログでは書けない、ちぃ王の投資テクニック・ノウハウを公開しています。ネットで収入を得たい方、今の生活をより豊かにしたい方。

ぜひご登録ください。

こちらをクリック https://line.me/R/ti/p/%40vhm3414j

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~