読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニート、ちぃ王のブログ

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニートです。為替相場の予想や私のトレード方法などを気ままに更新していきます。働かずに楽して生きていこう!

カジノ法案は為替にどう影響するか?とうとうカジノ王が来日した

FX為替相場予想

2月24日の利益⇒48,900円

こんばんは。

ちぃ王です。先日カジノ王が来日しました。

ラスベガスのカジノ、シンガポールのカジノに続き、日本のカジノ市場は為替に大きく影響を与える事は間違いありません。

一攫千金のチャンスが間もなく訪れますね。

 

ここで、お金持ちについて話します。

お金持ちの家の家庭の子供は、自動的にお金持ちになっていきます。
貧乏の家の子供は、お金持ちの世界すら知らずに生きていきます。

お金持ちをどこか別世界の人間とすら思っている人もいます。 

 

貧乏の家の子供が、
お金持ちになるためには、どうすればいいのか?

 

それは、給料以外の収入を作る方法を、できるだけ人生の早い時期に学ぶ事です。

ちょこちょこと、こういうお話もブログに書いていこうと思います。

 

(ちぃ王の明日のFX為替相場予想)

来週の為替はどうなるか?
 ドル円軟調な推移を予想する。トランプ米大統領が2月28日の上下両院での演説をめどに公表するとしていた「驚異的な」税制改革案が遅れる可能性が出ている。トランプ米大統領は税制改革案に先立ち、3月上旬をめどに医療保険制度案を公表し、中旬をめどに議会に2018会計年度の予算教書を提出すると述べている。

ムニューチン米財務長官も税制改革案の遅れを示唆していることで、ドル円は税制改革案の先送りによる失望売りで軟調な推移となろう。もし公表が先送りされた場合、トランプ米大統領の両院議会での演説で、税制改革案が「驚異的な」内容なのか見極めることになる。

 3月1日に発表される米地区連銀経済報告(ベージュブック)は、3月14-15日の米連邦公開市場委員会FOMC)での追加利上げを見極める材料となる。米国の景況感、雇用情勢、物価情勢が注目される。ドル売り材料としては、3月15日の米国債務上限引き上げの期限に向けた米財務省と米議会とのせめぎ合い、3月の期末決算に向けた本邦機関投資家レパトリ(ドル建て資産売却・円買い)関連の円買いなどが挙げられる。
 
 ユーロドルは弱含みを予想する。ユーロドルは、3月15日のオランダでの選挙、4月のフランスの大統領選挙への警戒感、ギリシャの債務問題への警戒感が上値を抑える展開を予想する。

フランスの大統領選挙では、ルペン国民戦線党首と中道連合との対決という構図になりつつある。ルペン政権が誕生する可能性がやや低下しており、ユーロ売り圧力が後退している。

しかし、ギリシャの債権団が改革の審査のためアテネを訪問することで、国際通貨基金IMF)が金融支援に参加するか否かを見極めることになり、予断を許せない状況は続く。ギリシャは7月に多額の償還を控えており、審査結果次第ではデフォルト(債務不履行)懸念が高まることになる。

 ユーロ円は、ユーロ圏の政治的リスク回避、金融危機債務危機への警戒感、本邦機関投資家の3月決算に向けたレパトリ(ユーロ建て資産売却・円買い)などでユーロ安・円高推移が予想される。