読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニート、ちぃ王のブログ

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニートです。為替相場の予想や私のトレード方法などを気ままに更新していきます。働かずに楽して生きていこう!

ユーロ安になるか?FX為替相場の予想 2月22日

FX為替相場予想

2月21日の利益⇒80,132円

 こんばんは。

ちぃ王です。最近サラリーマンを辞めて本当に良かったと実感しています。

 

(ちぃ王の明日のFX為替相場予想)

ユーロドルは、フランスの大統領選挙への警戒感がでている。

ギリシャとイタリアの債務問題への警戒感から軟調推移の予感。イタリアとギリシャの債務問題に関しては、本日の欧州連合(EU)財務相理事会での協議に要警戒かと思われる。

ユーロ・円の下げやすい値動きがドル・円に影響するかもしれない。20日に開かれたユーロ圏財務相会合ではギリシャに対する金融支援問題が難航している。ギリシャが財政緊縮に消極的な姿勢も示している。

 

また、NYカットのオプションが1.0600ドル、1.0610ドルに控えており上値を抑えている。下値には1.0500ドルにNYカットのオプションが控えている。3月の米連邦公開市場委員会FOMC)での追加利上げ観測が台頭していることも上値を抑える要因かもしれない。

 

テクニカル分析では、日足一目均衡表の雲の上限1.0821ドル、一目・基準線、転換線が上値を抑えており、一目・雲の下限を下抜ける可能性が高まりつつある。ユーロ円は、ユーロ圏の政治的リスク、金融・債務懸念などで伸び悩む展開に思われる。

 

また、トランプ米政権にも注目だ。

月内に発表する予定の「驚異的な」税制改革案への期待感から下げ渋る展開を予想する。トランプ米大統領は、来週28日に両院議会で演説することが予定されており、税制改革案は今週中に発表されることが期待されている。トランプ米大統領に関する市場筋の懸念として、今後の注目材料となる。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

期間限定で「年収1000万円以上稼げる、ちぃ王のトレードノウハウ」を無料公開しています。ブログでは書けない、ちぃ王の投資テクニック・ノウハウを公開しています。ネットで収入を得たい方、今の生活をより豊かにしたい方。

ぜひご登録ください。

こちらをクリック https://line.me/R/ti/p/%40vhm3414j

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~