読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニート、ちぃ王のブログ

FXで年収1000万稼ぐ脱サラニートです。為替相場の予想や私のトレード方法などを気ままに更新していきます。働かずに楽して生きていこう!

働き方改革では労働者は救われない!経済的自由を手に入れるには収入源を変えろ。

こんにちは。

ちぃ王です。たった一度きりの人生だから、後悔で終わらせないでください。

 

昨今では、長時間労働サービス残業を是正するため働き方改革が良く叫ばれています。

大手企業を中心に急速に意識改革が行われています。

 

しかし、本当に働き方改革だけで労働者は幸せになれるのでしょうか?

 

恐らくできないと思います。

なぜなら、経済的自由、時間的自由を手に入れるためには労働者ではダメなのです。

労働者は収入が上がっても、地位や役職が上がっても、労働時間が定めらています。

 

給料も会社の意思決定により定められています。

経済的自由、時間的自由を手に入れるためにはビジネスオーナーか、投資家になる他ありません。

 

ビジネスオーナーであれば、今であればネットビジネスが最適です。投資家であれば、今であればFX最適です。

 

優秀な労働者で人生が終わって後悔しないでください。

 

投資家に少しでも興味があれば私のノウハウを試してみてください。

 

☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

あなたの収入、人生を大きく引き上げる最高のクオリティの無料LINEマガジンです。
LINE ID検索で追加する
@vhm3414j
スマホならワンクリックして追加できます!
https://line.me/R/ti/p/%40vhm3414j

※私のノウハウを無料でプレゼントしております。ぜひご覧ください。

☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

 

(ちぃ王の来週のFX為替相場予想)

ドル円

続落を予想する。15日前後に米財務省が発表する為替報告書での日本の取り扱いが注目される。18日に予定されている第一回の日米経済対話では、米国が日本に対して貿易不均衡是正を求める可能性が高まっている。

 

朝鮮半島を巡る地政学リスクも懸念されており、4月30日の米韓合同軍事演習の終了予定日から5月9日の韓国大統領選挙にかけて、トランプ政権が北朝鮮に対して軍事行動に踏み切るのではないかとの見方もリスク回避の円買い要因となる。

米議会は、ヘルスケア法案の採決を先送りしたまま復活祭の休会に入っている。4月25日に再開される議会が4月28日までに暫定予算案や米連邦債務上限の引き上げを採決できない場合、米連邦政府機関が閉鎖されることも考えられる。

 

さらに、トランプ政権と共和党保守派グループ「下院自由議員連盟」の対立が深刻化しており、ヘルスケア法案の修正案の採決が5月以降に先送りされる可能性が高まっている。

 

税制改革やインフラ計画の採決など政策遂行能力への懐疑的な見方が強まりつつある。プーチン露大統領が支援しているシリアのアサド政権に対して軍事攻撃に踏み切ったことで、ロシアとの第2次冷戦に突入する可能性が高まっていることもドル売り要因となる。ドル買い材料は、本邦機関投資家による新年度入りの新規外債投資、トランプ政権の税制改革やインフラ投資計画への期待感などが挙げられる。

~ユーロドル~

伸び悩む展開を予想する。欧州での地政学リスクの高まり、ウクライナやシリア情勢を巡る欧米とロシアの対立が深刻化する可能性が高まっていることで伸び悩むか。フランスの大統領選挙ではルペン国民戦線党首が決選投票に進む可能性が残されている。

 

欧州中央銀行(ECB)当局者が、フランス大統領選挙が終了するまで緩和政策を継続させるスタンスであることも、ユーロの上値を抑える要因となる。ギリシャへの追加支援は合意に達する可能性が高まっているものの、債務再編の可能性や7月のギリシャ国債の償還・利払いへの警戒感から予断を許さない状況が続いている。

~ユーロ円~

はフランス大統領選挙への警戒感、欧州、中東、朝鮮半島を巡る地政学リスク回避の円買いなどで軟調な推移を予想する。

 

 

 

普通でいることを恐れろ!人と違うことをするのが成功への道だ。

4月14日の利益⇒61,900円

 

こんばんは。

ちぃ王です。普通でいることを恐れろ!

 

私は会社を解雇された時は、自分の同年代の人が外資系企業や、商社・テレビ局で働き、すごく稼いでいるところを見て、私はただ羨んでばかりいました。

 

お洒落なお店でごはん食べたり、良い服やブランド物を持っていたり、私だって毎日頑張っていたのに、この違いは何なんだろう?と思ってました。

 

そこである事に気づきました。

『普通の人と違うことをする』

 

それを意識して、毎日の選択を少しずつ変えていくだけで未来が徐々に変わっていきました。

 

まずは常識や、普通のことに疑問を持つこと。

 

普通って素晴らしいこと?

普通であり続けることでリスクはない?

 

もしあなたが周りの人の目を気にして行動できないのなら、周りはあなたが思っているほどあなたに興味はないですよ!

 

あなたも、一番自分のことが気になるでしょう?

 

周りと同調するように、みんなで同じレールの上をなぞって生きていく人生ほど、つまらないものはない。

 

あなたが変わりたいと思うなら、自分自身が行動を起こさなければ何も変わりません。

 

あなたの人生だから、あなたの色で染めていきましょう。

普通から変わりたい方、ぜひ私のノウハウをお試しください。

 

☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

あなたの収入、人生を大きく引き上げる最高のクオリティの無料LINEマガジンです。
LINE ID検索で追加する
@vhm3414j
スマホならワンクリックして追加できます!
https://line.me/R/ti/p/%40vhm3414j

☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆‥☆

 

(ちぃ王の今日のFX為替相場

 

東京午前の為替市場は、シドニーウェリントンシンガポール、香港と軒並み休場のため参加者が非常に少なく、小動きだった。

 

ドル円は東京仲値時にドル買い・円売りのフローが出たため上昇、仲値後いったん小緩むも109.00円を割ることもできなかった。

 

ドル円は109.08円から109.23円の狭いレンジだった。雨宮日銀理事は「日銀の長短金利操作付き量的・質的金融緩和は、財政支援を目的としていない」と発言したが相場は動意薄だった。

欧州通貨も休場となっている国が多いため小動きだった。ユーロドルは1.06ドル前半、ポンドドルは1.2505ドル前後、ドル/スイスフラン(CHF)は1.00ドル半ばの狭いレンジ内で取引された。

 

オセアニア通貨もほぼ動意薄で、豪ドルは0.7565ドル前後、豪ドル円は82.60円前後、NZドル円は76円前半で推移した。

日経平均の寄り付きは三桁を超す上昇を見せたものの、すぐに売られ前場引けは62円安の18364円だった。

 

東京午後のドル円は引き続きイースターで休場の国が多かったため、狭いレンジ内で取引された。その中で本邦の経済指標が発表され、2月の鉱工業生産は前回発表の+2.0%から+3.2%に、設備稼働率は+0.1%から+3.2%まで上昇した。

 

市場予想より強かった経済指標と、「北朝鮮が核実験を行う確立は、この30日のうちで8割を超える」という予測も出たため、地政学リスクの回避もあり円が買われた。

 

ドル円は109.00円を割れ込み一時108.90円まで下落した、クロス円もドル円の動きを受けユーロ円は115.51円、ポンド円は136.18円、豪ドル円は82.30円まで下がった。日経平均は円が買われたこともあり、3桁を超えて下落した。

欧州通貨とオセアニア通貨はアジア勢の参加者が少なく狭いレンジで取引された。ユーロは1.0600ドル前半で小動き。ポンドも1.2501ドルから1.2516ドルまで、豪ドル/ドルは0.7557ドルから0.7574ドルのレンジだった。

お金に対して我慢するな、欲望を持て!稼ぐ事に貪欲になれ。

4月13日の利益⇒40,900円

 

欲望の強さと収入には、大きく関係しています。

 

月収25万円の人がなぜ25万円でとどまっているのかというと、『お金を手に入れたい』という欲求が乏しいからです。

 

だから、『もっと稼ごう』という意欲が出てきません。

 

月収100万円以上稼ぐ人は、欲求を抑え込んだりしません。

 

常に欲しいもの、なりたい姿、明確なビジョンや目標があります。

 

だから絶えず新しいことにも挑戦する。

新しい人とも出会う。

 

自分に対しても常に成長意欲があるので、十分な貯蓄ができても仕事を続けます。

 

収入や貯金額の範囲で、欲望を抑えつけないでください。

 

欲の対象は何でもいいです。

 

買えなくても、とにかく『欲しい』という欲求を全開にすることです。

 

そうすると、どうすればそれを買うお金を手に入れられるかを考えます。

 

ビジネスチャンスがないか、もっと人の役に立つ仕事がないか、困っていることがないか探そうとします。

 

この意識の差が、稼ぐ力の差となっていきます。

 

(ちぃ王の明日のFX為替相場予想)

 

トランプ米大統領のドル高けん制発言によるドル売りも、ドル円の下落に拍車をかけて、ドル円は108.73円まで2016年11月15日以来の安値を塗り替えた。

トランプ米大統領は「ドルが強すぎる」と、ドル高に強い不快感を示し、ドル高がいずれは米経済に打撃を与えるとの考えを示した。シリアや北朝鮮情勢への懸念でリスク回避の流れが続いているなか、米大統領の発言はドル円の上値を一段と重くしている。

 

米大統領北朝鮮問題をめぐって、中国が協力するのであれば対中貿易赤字改善が小幅にとどまっても構わないと表明し、近く公表する為替報告書で中国の「為替操作国」認定を見送ると明らかにした。

 

北朝鮮問題解決に向けた中国への期待感もくすぶり、地政学リスクを背景とした円買いはいったん落ち着き、様子見ムードが広がりそうだ。15日に故金日成主席の誕生日を控えた北朝鮮への警戒感や、イースター休暇を控えていることで、積極的にドル買いを進める地合いにはなりにくい。